最終更新時刻:2013年3月15日(金)9時21分


日経平均は続伸で始まる、不動産・医薬品など内需系に買い先行日経平均は続伸で始まる、不動産・医薬品など内需系に買い先行

為替はユーロに対して円安が進んでいるものの、対ドルでの動きが鈍く、輸出株はまちまちだが、不動産、医薬品、情報・通信などの内需系が堅調な値動きとなっている。 (ロイターニュース 河口浩一). (前営業日比). 日経平均<.N225> 10913.97 +47.25. 日経平均先物中心限 ......

佐藤製薬 アレルギー専用鼻炎薬「ストナリニZ」を発売佐藤製薬 アレルギー専用鼻炎薬「ストナリニZ」を発売

佐藤製薬株式会社は「セチリジン塩酸塩」を配合したスイッチOTC医薬品の製造販売承認を取得、2月1日からアレルギー専用鼻炎薬『ストナリニZ』(第1類医薬品)として ......

ケンコーコムシンガポール、一般用医薬品販売を終了海外商品販売とアジア展開に注力ケンコーコムシンガポール、一般用医薬品販売を終了海外商品販売とアジア展開に注力

健康食品や医薬品などをインターネットで販売するケンコーコム株式会社(代表取締役:後藤玄利、以下「ケンコーコム」)の子会社Kenko.com Singapore Pte. Ltd.が運営しているECサイト「ケンコーコムSG」(http://sg.kenko.com/)は、2013年1月31日をもって、日本の一般用 ......

潰瘍性大腸炎の治療薬で第Ib相試験を開始=米社〔GNW〕潰瘍性大腸炎の治療薬で第Ib相試験を開始=米社〔GNW〕

潰瘍性大腸炎の治療薬で第Ib相試験を開始=米社〔GNW〕. 【グローブニューズワイヤ】胃腸障害治療新薬開発企業の米シナジー・ファーマシューティカルズ社は、潰瘍性大腸炎を含めた炎症性腸疾患の治療のためのグアニル酸シクラーゼC(GC-C)アゴニストであるSP-333 ......

武田薬品 DPP-4阻害薬ネシーナ 米国で単剤及び合剤の承認取得武田薬品 DPP-4阻害薬ネシーナ 米国で単剤及び合剤の承認取得

ネシーナはDPP-4阻害薬としては米国で4番手となるが、米国での承認・上市の大幅な遅れの原因となった「新糖尿病治療薬の心血管系リスク評価についてのガイダンス」(2008年12月施行)を満たす初のDPP-4阻害薬となる。 ネシーナは07年12月に米国で申請した。しかし、 ......

バイオジェン、10-12月期は2.7%減益 経口MS薬準備費用かさみバイオジェン、10-12月期は2.7%減益 経口MS薬準備費用かさみ

米バイオ医薬品大手バイオジェン・アイデックが28日発表した10-12月期(第4四半期)決算は2.7%減益となった。経口投与の多発性硬化症(MS)の新薬発売準備で費用がかさみ、既存MS治療薬の増収分が帳消しになった。 バイオジェンは経口MS治療薬「BG-12」について米 ......

カテキンの1種と男性性機能障害治療薬でがん細胞のみを強力に殺傷 – 九大カテキンの1種と男性性機能障害治療薬でがん細胞のみを強力に殺傷 – 九大

抗がん作用に関しては、緑茶や緑茶特有の成分であるEGCGの摂取が前立腺がんや胃がんに対して抗がん作用を発揮するとの研究がある一方、そうした効果を否定する報告も ......

膵がん切除例を対象としたTS-1臨床試験(JASPAC01)結果を米国臨床腫瘍学会 消化器がんシンポジウムで発表膵がん切除例を対象としたTS-1臨床試験(JASPAC01)結果を米国臨床腫瘍学会 消化器がんシンポジウムで発表

本試験は、公益財団法人 静岡県産業振興財団 傘下のファルマバレーセンターが、大鵬薬品との委受託契約に基づき実施した試験で、膵がん切除例を対象に標準治療薬とされるGEM単剤とTS-1単剤を比較した第Ⅲ相臨床試験です。この試験で、膵がん切除後の補助化学療法 ......

ロンドン株10時 横ばい、医薬品株は安いロンドン株10時 横ばい、医薬品株は安い

ロンドン株10時 横ばい、医薬品株は安い. 公開日時: 2013/1/28 19:24. div/div/div/div/div/div/.JSID_key_changebtn $#JSID_formKIJIToolTop/div/dl/dd/div.JSID_key_html $#JSID_formKIJIToolTop_bunruilist $#JSID_formKIJIToolBottom_bunruilist $# ......

米国食品医薬品局(FDA)、EGFR遺伝子変異を有する進行非小細胞肺がんを適応とするアファチニブ*を優先審査対象に米国食品医薬品局(FDA)、EGFR遺伝子変異を有する進行非小細胞肺がんを適応とするアファチニブ*を優先審査対象に

2013年1月16日 ドイツ/インゲルハイムベーリンガーインゲルハイムは、腫瘍領域で開発中の化合物アファチニブ*の新薬承認申請(NDA)が米国食品医薬品局(FDA)に受理され、優先審査の対象に指定されたことを発表しました。現在アファチニブ*の申請は、FDA認可の検査 ......

乳酸菌シロタ株 米国・食品医薬品局(FDA)よりGRAS認証を取得/ヤクルト本社乳酸菌シロタ株 米国・食品医薬品局(FDA)よりGRAS認証を取得/ヤクルト本社

乳酸菌シロタ株 米国・食品医薬品局(FDA)よりGRAS認証を取得/ヤクルト本社. 株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)では、このほど当社の「ラクトバチルス カゼイ シロタ株(乳酸菌 シロタ株)」が、米国の食品安全性に関する審査制度(GRAS)において、その安全性が認められ、 ......

医療機器のマシモ社が非侵襲モニタリング技術公開 Arab Health展示会医療機器のマシモ社が非侵襲モニタリング技術公開 Arab Health展示会

【アーバイン(米カリフォルニア州)2013年1月28日PRN=共同JBN】医療機器の米マシモ社(http://www.masimo.com、NASDAQ: MASI)は、アラブ首長国連合(UAE)・ドバイで1月28-31日に開かれる世界で最も長年続いているヘルスケア展示会・会議であるArab ......

米国食品医薬品局(FDA)、EGFR遺伝子変異を有する進行非小細胞肺がん …米国食品医薬品局(FDA)、EGFR遺伝子変異を有する進行非小細胞肺がん …

現在アファチニブ*の申請は、FDA認可の検査によって検出された上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異を有する局所進行または転移性非小細胞肺がん患者の治療薬として ......

3月12日に第135回薬事エキスパート研修会 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団3月12日に第135回薬事エキスパート研修会 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団

医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=第135回薬事エキスパート研修会「RMP実装後の安全対策を考える3―妊産婦等の適正使用情報はどのように収集・活用すべきか」を3月12日午後1時から、東京渋谷の日本薬学会長井記念ホールで開く。 妊産婦等の医薬品の ......

【バイエル薬品/参天製薬】AMD治療薬「アイリーア」、8週1回の「計画的投与」を訴求【バイエル薬品/参天製薬】AMD治療薬「アイリーア」、8週1回の「計画的投与」を訴求

滲出性加齢黄斑変性(AMD)の新たな治療薬として、昨年11月に抗VEGF薬の硝子体内注射剤「アイリーア」が登場した。既存の抗VEGF薬「マクジェン」「ルセンティス」が月1回投与製剤であるのに対し、アイリーアは2カ月に1回と効果が長期間に持続するのが特徴。製造販売元 ......

【新製品】初の医療用成分をスイッチ‐アレルギー専用鼻炎薬を新発売 佐藤製薬【新製品】初の医療用成分をスイッチ‐アレルギー専用鼻炎薬を新発売 佐藤製薬

佐藤製薬は、日本で初めて医療用成分のセチリジン塩酸塩を配合したアレルギー専用鼻炎薬「ストナリニZ」(第1類医薬品)を、2月1日に新発売する。同品は、セチリジン塩酸塩を医療用と同量配合したスイッチOTC医薬品で、眠くなりにくく、つらい鼻水・鼻づまりに1日1回で効果 ......

【新製品】初の医療用成分をスイッチ‐アレルギー専用鼻炎薬を新発売 …【新製品】初の医療用成分をスイッチ‐アレルギー専用鼻炎薬を新発売 …

佐藤製薬は、日本で初めて医療用成分のセチリジン塩酸塩を配合したアレルギー専用鼻炎薬「ストナリニZ」(第1類医薬品)を、2月1日に新発売する。...

ベーリンガーとイーライリリー、2型糖尿病治療薬の第3相試験結果発表ベーリンガーとイーライリリー、2型糖尿病治療薬の第3相試験結果発表

ベーリンガーインゲルハイムとイーライリリーは、2型糖尿病治療薬であるナトリウム依存性グルコース共輸送坦体-2(SGLT-2)阻害剤empagliflozinの4つの第3相臨床試験が完了し、良好な結果を得たことを発表した。 4試験は、986例におけるempagliflozin 10 mgおよび25 mg ......

千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売千寿製薬と武田薬品、コンタクトレンズ用目薬「ファーストマイティア CL-P」を発売

千寿製薬株式会社(本社:大阪市中央区、以下「千寿製薬」)と武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)は、「うるおい感が持続するしみないタイプ」のコンタクトレンズ用目薬『ファーストマイティア(R)CL-P』を2月26日(火)に新発売いたします。 コンタクト ......

医療/東洋専門用語の入力変換効率が向上するIME用「医療辞書2013」「新・東洋医学辞書V12」発売医療/東洋専門用語の入力変換効率が向上するIME用「医療辞書2013」「新・東洋医学辞書V12」発売

医薬品に関するデータベースの提供とPCソフトの開発・販売を行っている有限会社オフィス・トウェンティーワン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役 小野敏男)は、医療関連の専門用語を約35万語以上収録した日本語IM用変換辞書「医療辞書2013」、東洋医学用語を ......

twitterでもつぶやいています。

特集

人気の記事